スタッフ紹介 STAFF

ホスピタリティマネジメント株式会社は、
ホテルやレストランの現場を長年経験したホテルマネジメントのエキスパート集団です。


代表取締役社長 菅野 潔(すがの きよし)

都ホテル東京(現シェラトン都ホテル東京)、ホテル西洋銀座(開発準備室、予約、営業、事業開発室等の各部マネジャー歴任)、国内初の総合会員制ホテル・ウラク青山(取締役総支配人)を経て、 2003年ホスピタリティマネジメント㈱を立ち上げ常務取締役就任。ホテル西洋銀座当時よりコンサルティング業務、ホスピタリティ研修、マーケットリサーチなどを手掛ける。 現在は、ホテル、旅館、 婚礼ビジネス、飲食ビジネスの経営改善、経営分析、事業評価等も手がけると同時に、異業種での講演・セミナー実績も多数あり。 2009年5月26日代表取締役社長

得意分野 経営数値改善、運営改善、事業評価、マーケットリサーチ、販売促進、企画開発、人材育成
Photo

常務取締役 寺田 敏明(てらだ としあき)

ヒルトンインターナショナル、ホテル西洋銀座、淡島ホテル、1998年ホテルアンドレストランインスティチュート株式会社(料飲部門、教育訓練コンサルタント)、1999年東京ドームホテル(総支配人室企画統括マネジャー)、2003年ホスピタリティマネジメント株式会社取締役就任と同時に株式会社二期リゾート人事室長就任を兼務。現在はホテル・旅館を中心にホスピタリティ教育・研修をはじめ、ホテルスタッフ人財育成、経営改善、運営改善、新規開業支援、事業評価等を手がける。2016年12月に常務取締役に就任。

得意分野 経営改善、運営改善、人財育成、事業評価、料飲企画開発、料飲業務全般、リニューアル・開業支援

取締役 山森 好高(やまもり よしたか)

1984年全日空エンタプライズ㈱入社。1986年、東京全日空ホテル(現ANAインターコンチネンタルホテル東京)宿泊セールス、 客室管理、宴会予約を担当。その後全日空ホテルズ国内営業部マーケティング課勤務、チェーンホテル販促を担当。 2001年全日空ホテルズ沖縄販売センターにて沖縄地区の販促を担当、2003年全日空ホテルズ中部販売センターシニアセールスマーネジャー、 2004年米子全日空ホテルセールス&マーケティング支配人。2006年より現職、2016年12月より取締役に就任。

得意分野 宿泊業務全般、セールス&マーケティング、市場調査および分析

顧問 田端 實(たばた みのる)

都ホテル東京、ヨコハマグランドホテルインターコンチネンタルホテル宿泊予約支配人として、宿泊商品企画及び予約営業業務を統括。 1997年に株式会社フェイズ常務取締役としてホテルコンサルタント業務開始。2003年ホスピタリティマネジメント株式会社を立ち上げ代表取締役に就任。 コンサルタント実務実績は、シティホテル、リゾートホテル、外資系ホテルなどあらゆる形態のホテルの経営改善の実績多数あり。2016年12月より顧問。

得意分野 経営数値改善、イールドマネジメント、マーケットリサーチ、フィージビリティスタディ

シニアディレクター 中埜 靖子(なかの やすこ)

91年ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、95年ホテルインターコンチネンタル東京ベイの開業に携わる。 東京では、宿泊予約スーパーバイザー、アシスタントマネジャーを経て、リザベーションマネジャーに就任(商品企画・予約業務)。 また、初代ウェブマスターとしてホームページ管理・オンライン予約システム開発支援を行なう。 その後、パンパシフィックホテル横浜、株式会社グリーンホテルマネージメント開発プロジェクト、株式会社二期リゾートを経て、現職に至る。

得意分野 数値分析、商品企画、インターネット関連業務、新規開業、マーケットリサーチ、教育

シニアディレクター 佐藤 直人(さとう なおと)

1994年東北ロイヤルパークホテル入社。翌年開業の仙台ロイヤルパークホテルのオープニングスタッフとして宿泊部門を担当。 ルームコントローラー、マーケティング&セールス、バンケット(ブライダル)マネジャー等を担当し、その後ホテルスクールの専任講師となる。 この間「サービスを科学的に考える」「サービスを生み出す仕組み」について研究を進める一方、ホスピタリティ産業の今後を担う人材の育成に従事。現在に至る。

得意分野 宿泊業務全般、サービスマネジメント、ホスピタリティ・マーケティング、人材育成

シニアディレクター 渡邊 浩(わたなべ ひろし)

ホテルオークラ(現ホテルオークラ東京)、ホテルオークラアムステルダム、(株)オータパブリケイションズ、ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド日本支社、 アグネスホテルアンドアパートメンツ東京にて勤務。現職に至る。ホテル内の料飲部門をはじめとし、宿泊部門、営業部門等にも携わる。 それらの経験を活かし、現在国内会員制リゾートホテル、温泉旅館のCS向上研修、経営改善を担当。

得意分野 運営改善、事業評価、市場調査・分析、再生支援、 日本マナープロトコールマナー協会 マナー・プロトコール検定準1級

ディレクター 長谷 大蔵(はせ だいぞう)

横浜国際ホテルを経て、1987年にホテル西洋銀座の開業準備室から料飲部門を担当、途中1年間渡仏。 93年に戻りスフィアタワー天王洲出向後、ホテル西洋銀座のイタリアンレストランマネージャー、購買マネージャーを歴任。 2006年にイタリアンレストラン "アロマクラシコ" 代表取締役に就任、2010年 "アロマフレスカ銀座" 取締役として開業準備/店舗運営。 同年ホテル西洋銀座再入社 "アトーレ" マネージャー店舗再生を担当後、現職に至る。

得意分野 料飲業務全般・人材育成・ソムリエ・レストラン運営/改善、ホテル購買関係

ディレクター 宮端 勇治(みやばた ゆうじ)

1987年ホテル西洋 銀座入社。料飲部門にて開業スタッフとして勤務の後、91年に渡米しホテル経営学を修める。 米国内のホテルにて料飲・宿泊部門での勤務。98年に帰国後はパークハイアット東京、名古屋マリオットアソシアホテル、ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションにてマネージャー、 支配人職を歴任。2005年より再びホテル西洋 銀座勤務。バトラーマネージャーを経て、宿泊部支配人に就任。2013年より現職。

得意分野 国内外のラグジュアリーホテルでの勤務経験、また料飲部門・宿泊部門の実務管理職経験から複合的なサービスシステムの提案・構築

マネジャー 番場 武史(ばんば たけし)

2001年㈱日本旅行入社。セルリアンタワー東急ホテル、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルの宿泊部門を経て、 2005年より葉山ホテル音羽ノ森に勤務。宿泊部ディレクターとして宿泊部門の統括を行う。その後ダイナテック(株)にて、ホームページ予約システムを活用したホテル・旅館の集客支援を行った後、 2012年葉山ホテル音羽ノ森に再入社。主にインターネットを活用した集客・販促を担当。2015年8月より現職に至る。

得意分野 宿泊部門全般、IT・システムの活用、販促プロモーション、インターネットマーケティング

マネジャー 新木 伸一(あらき しんいち)

1999年ウォルト・ディズニー・ワールドへインターンシップ。2000年(株)舞浜リゾートホテルズ(現㈱ミリアルリゾートホテルズ)入社。 ディズニーアンバサダーホテル・ディズニーシーホテルミラコスタの開業、ソムリエ、料飲部マネジメントを担当。 2013年㈱サンマルクホールディングス(人材開発室、事業開発部)、2014年沼田商工会議所(地域雇用創造事業、中小企業経営改善計画策定支援研修を修了)、 同年ザ・リッツ・カールトン東京(料飲部マネジメント)を経て、2015年8月より現職に至る。 ビジネスブレークスルー大学大学院経営研究科経営管理専攻修士課程修了(MBA)経営革新等支援機関 統括責任者

得意分野 経営改善、営業改善、事業開発、人材教育、料飲業務全般、ソムリエ

トレーニングマネジャー 平野 住枝(ひらの すみえ)

JALスカイサービス株式会社(旅客事業部)にて成田空港勤務、スターバックス・コーヒージャパン(株)の店舗運営部(トレーニング担当)を経てヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルに入社。宿泊部門にてフロントレセプショニスト、秘書業務を経て、ホテル直営スパサロンの立ち上げ、チーフレセプショニストとして接客を指導、現職に至る。現在は現場スタッフ向けの接遇・電話応対研修等を実施、CS向上施策の講師として活動。

得意分野 人材教育、フロント業務、スパ開業支援、市場調査、日本マナープロトコールマナー協会 マナー・プロトコール検定2級、 日本ケアフィット共育機構 サービス介助士、日本アロマ環境協会 インストラクター

マネジャー 藤田 智子(ふじた ともこ)

米国の大学に留学しホテル・レストランマネジメントを専攻。2006年セルリアンタワー東急ホテル宿泊部でのインターンシップを経て卒業。 2007年ザ・ペニンシュラ東京入社。ロビーサービス、フロントデスクレセプショニストを経て、2012年オークウッド・ジャパン入社。 コンシェルジュ業務、営業部セールスコーディネーターとして予約管理、ルームコントロール、 フロントオフィス/ハウスキーピングスーパーバイザーとして業務管理ならびに現場指導。2017年4月より現職に至る。

得意分野 宿泊部門全般、ルームインスペクション、人材育成

マネジャー 坂田 正文(さかた まさふみ)

1997年全日空エンタプライズ(株)入社、東京全日空ホテル(現ANAインターコンチネンタルホテル東京)、ホテルニューオータニ(東京)、(株)舞浜リゾートホテルズ(現㈱ミリアルリゾートホテルズ)へ。 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタおよびディズニーアンバサダーホテル(ハウスキーピングマネジメント担当)、パーム&ファウンテンテラスホテル(宿泊予約・レベニューマネジメント担当)、 東京ディズニーランドホテル(フロントマネジメント担当)を経て、2017年8月より現職に至る。

得意分野 宿泊業務全般、レベニューマネジメント、人材教育、ハウスキーピング各種契約関連、国内旅行業務取扱管理者、防火管理者

マネジャー 舘田 貴明(たてだ たかあき)

農学部在籍中に新潟県のあてま高原リゾートにて、敷地内の森林資源を活用したアクティビティを開発・運営、上高地帝国ホテルを経て、2005年より那須のリゾートホテル「二期倶楽部」に勤務。自然関連ではホタルが飛ぶ環境整備、菜園管理、養蜂、インストラクターなどホテルの付加価値の向上、途中1年ダイナテック㈱に勤務し、再入社後の予約業務ではインターネットを活用した販売を実施、特に室単価を下げない集客に努める。2018年1月より現職に至る。。

得意分野 自然関連、宿泊業務全般、レベニューマネジメント、IT・システムの活用、インターネットマーケティング

監査役 川井 一郎(かわい いちろう)

1993-1995 井浦公認会計士事務所
1995-1997 監査法人トーマツ 国際部
1997-2003 日興ソロモンスミスバーニー証券株式会社 内部監査部
2003- 現在に至る みなと国際会計事務所

得意分野 公認会計士、税理士

パートナー 福島 朋亮(ふくしま ともすけ)

FAソリューションズ株式会社 代表取締役
1991年大手監査法人入所。94年公認会計士登録。ドイツ事務所駐在を経て2003年より子会社へ転籍。04年10月より個人事務所を設立。 05年5月に現会社を設立。独立開業後は、事業再生支援業務、企業評価、M&Aアドバイザリー業務、民事再生法申立関連業務、内部管理体制構築支援等の実績。ホスピタリティマネジメント株式会社と業務提携。

得意分野 公認会計士、税理士

パートナー 北村 剛史(きたむら たけし)

株式会社日本ホテルアプレイザル 取締役
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科博士後期課程所定単位取得退学。2000年に㈱谷澤総合鑑定所に入社、(旧)産業再生機構に出向し、店舗評価から事業再生・事業分野にも参画。 2006年より現職、海外を含め全国のホテル、旅館の不動産鑑定評価を担当。 不動産鑑定士、MAI(米国不動産鑑定士)、MRICS(英国大室認定チャータードサーベイヤーズ)、 2013年文部科学省「国立青少年教育施設の組織・制度の見直し等の基本調査」委員。ホスピタリティマネジメント株式会社と業務提携。

得意分野 ホテル・旅館の不動産鑑定評価、賃料鑑定評価

パートナー 須田 浩巳(すだ ひろみ)

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル宿泊部、マーケティング部、営業部を経て、(株)クリードホテルマネジメント(現カンデオホスピタリティマネジメント)へ。 カンデオホテルズのマーケティングスタッフとして、ブランディング、商品企画、販促プロモーション、広報、Web、DTP制作を担当し、8ホテルの新規開業・運営サポートを行う。 ダイナテック(株)にてシステム活用の観点からホテル・旅館の販売支援を経験しホスピタリティマネジメント(株)会社に入社。2017年10月より業務提携

得意分野 ホテル・旅館業界におけるインターネット販売と活用、IT・システムの活用、数値分析、販促プロモーション、新規開業

パートナー 渡邊 塁(わたなべ るい)

1992年ホテル西洋銀座入社、イタリアンレストラン、ルームサービス、フレンチレストランに従事。 96年(株)スティルフーズに入社、レストラン統括支配人として13店舗の開業を担当。同時にウエディング・ケータリング事業を立ち上げる。 その後、2009年(株)APPRIを設立し、飲食店舗の開業および運営サポートを行い、現在はホスピタリティマネジメント株式会社と業務提携。

得意分野 レストラン運営改善、従業員教育