ホテル旅館事業評価

弊社が行う「事業評価(デューデリジェンス)」は施設評価や経営数値分析だけにとどまりません。ホテル旅館運営ではその施設を運営する「人」が最も大きな要素を担います。
そのため、現場の経験を有するスタッフが、経営者・幹部社員・一般社員のインタビューを行うことで、ホテル旅館の総合力を評価します。また問題点の抽出を行うことで改善点の提案をさせていただきます。

スケジュール概要



■マーケット調査・競合調査・施設目視調査
現状の各施設を取り巻く立地環境、需要動向とマーケットニーズおよび競合施設調査を行い総合的に営業環境を分析します。

■施設目視調査
現状施設の目視による商品力や施設構成または、維持管理、清潔感などの調査を行い、施設ごとの競争力なども評価いたします。

■インタビューによる聞き取り調査
各施設の経営者、運営責任者、部門別責任者、一般社員などの考えかたをインタビュー形式で聞き取り調査し、スタッフの意識を確認するとともに現状の問題点や課題を抽出します。
*会社や経営者の「ミッションやビジョン」が共有されているか
*施設ごとの特徴を活かした運営コンセプトを理解しているか
*組織的な問題点が無いか
*お客様の要望に適切にこたえているか
*各現場責任者はマネジメントとしての潜在的なポテンシャルがあるか

■運営数値分析
ご提供いただいた資料をもとに独自の手法で数値分析いたします。
分析の結果、運営上および経営上の問題点と課題を抽出し、収益改善のための道筋を提案いたします。